Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標

1/2

地球環境の変化にも対応すべく建築業界の素材も

進化しております。

 

 

​すべての人々に優しい福祉と健康を

また、気密性、断熱性能のさらなる向上で

健康な居心地のよい暮らしが続く住まいづくりに

取り組む普及活動も行う優しさとなります。

それは災害などから人々の命を守り、

より健康で安心できる暮らしを提供すること。

高気密、高断熱、高耐震住宅を推奨する時代と

なりました。

 

1/3

​日本ほど水道設備が整っている国は数少なく

​水を大切に考えることを忘れてはなりません。

​節水から地球にやさしく

​家族にやさしい水をご提供させていただきます。

​毎日ともに暮らす水とやさしく正面から向かい合う

​優しい節水は家電にも優しく電気代の節約にもつながります。

​エコエネルギーと美しい空気をすべての人々に

最新の高気密、高断熱の情報提供は地球環境の

CO2削減につながり、経済的にも御施主様に

目に見える素晴らしさをご提供できます。

優しい住宅は365日快適な室内空間を保ちます。

 

御施主様と共に地球温暖化対策に貢献します。

また、HEAT20のG2、G3を目指し更なる地球温暖化

防止に努めてまいります。
 

1/3

​住み続けられる街と住宅

建築性能評価の取得により長期優良住宅レベルを

施工する。

長く住宅の価値を守ることで街が活気に

満ち溢れます。

ものすごく大切なことと共感していただける方は

数多いと感じます。

SDGsでは住み続ける街つくりの大切さを常に

​最新の勉強会でスキルアップしていきます。

1/2

​責任

「齋藤建築設計」では

資産価値 の高い住宅を提供する。

 

つくる責任は未来も考えること。

性能はもちろんのこと、主要構造材に

合法木材を使い、自然にある材料を積極的に

使用し身体に優しい家づくりを推奨します。

高性能かつ気候風土も計算いたします。

1/2

​近年の大きな気候変動に対策

CO2の削減。

エネルギーを小さく使い必要最低限にする。

それは小さなエネルギー使用することで

未来のゼロエネルギーに近づきます。

また大きな環境変化に最小のエネルギー構成を

推奨してきた住宅はエネルギーの使用率の変化も

​可能になり環境変化に対策しやすくなります。

1/2

© 2020  著作権表示 - 齋藤建築設計で作成されたホームページです